https://urara1300sumairu.com

安心という名の情報 心理数秘学 感謝 手話を学ぼう 手話て学ぼう 自分らしく 自分らしく…。 行動・実行・実践

手話を学ぼう❣️手話で話そう!

澄んだ青空が秋を感じ

朝夕は少々過ごしやすくなりました

両手でないとできないとの

観念を超えて 若い時に少し習った手話に挑戦です❣️

第1回目、参加してきました。

アットホームで楽しく学べそうです。

手話は【手や身体・表情】で表し、【目】で見て

理解をする言葉

手話で伝え合う楽しさを知りたいと思います。

長期の学びになりますが、楽しく学び 

最終的には手話で、さまざまな会話を伝えたいですね。

【手話は見る言葉】

わたしたちは皆が、いつでも、どこでも、誰 も、

に楽しくコミュニケーションできる社会を

望んでいます。

手話は目で見る【言語】です。

手話を学ぶことは

ろう者を知ることにもつながります。

 

手話ができるようになると

※聞こえる人と聞こえない人が楽しくコミュニ ケーションがとれるようになる。

※ろう者・手話の理解、障害の理解が深まり、

 地域手話とは。【手話は見る言葉】

社会のバリアフリーが進みます。

※何か困ったことが起きたとき、

聞こえる人・ 聞こえない人がお互いに助け合うことができ る。

 

私自身、手足に障害を持ってるがゆえに、

【当たり前】の日常生活とは。と考えることが良くあります。

だからこそに

人一倍 向き合えることに【感謝】にです。

この23。まだまだ初級コースです!

まずは基礎から,,,,,,,

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

✌︎('ω'✌︎ )安心という名の情報✌︎('ω'✌︎ )

お喜びさまです❣️

どこの【市町村】にも ある広報誌

奈良県桜井市のホームページから ご紹介します。

広報誌名

【わかざくら】

桜井市広報誌 わかざくらでは

【録音ボランティア 虹の会】提供による、声の広報誌もあります。 

何気なく、先月の広報誌面を見てたら、

『音訳広報・広報録音ボランティアの募集』が

目に止まり なんとなく惹きつけられるものがあり、

この 編集作業の見学に行って来ました。

桜井市 広報誌音訳 音声

わかざくら9月号(音声版)/桜井市ホームページ

桜井市のホームページです。

www.city.sakurai.lg.jp

毎月、2日間程度で、録音、編集をして

視覚に、障がいのある人を対象に、広報わかざくらを音声化し

CDを無料で配布されています。

サッチも、この活動に微力ながら、次々回号から加えさせて頂くことになりました。

しかしながら

地球規模での転換期、コロナ化の中なので、

研修も何もなく、この音声と広報誌九月号誌面の読み合わせで自分なりに勉強中です^ - ^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、子供の頃に倒れて10日間の意識不明で、右手足が不自由で

医学的、左脳MRIでは 喋ることも立つこともできない

脳内です。

しかし、何事も成せばなるごとく 以前から興味あったものにフォカースしてます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

'ω'✌︎ )✌︎('ω'✌︎ )✌︎('ω'✌︎ )✌︎('ω'✌︎ )✌︎('ω'✌︎ )✌︎('ω'✌︎ )

【辛】に 【一】を加えて【幸】

 。右手足が少し不自由です。

なかなか自分を認めることができませんでした。

「◯◯〜ねばならない。」という心のブロックもあり、なかなか甘えることさえも出来なかった自分

 

その「◯◯〜ねばならない。」の自分の思い込みの制限を外した時、本来の自分を認め・褒めることもできました。

 

無理せずに 素直に甘える事に許可が出せるようになった今、心・気持ちが統合できてます❣️

わたし、この左手が無ければ、

箸を持つことも、服を着ることも、書くことも、こうしてPC.タブレット・スマホ打つことも

何もできません!

しかし、

この【左手が大活躍】してくれてます。

この左手さんが活躍してくれてるからこそ、

当たり前

ふつうに何もかも全て、できる幸せ感は、

ひとしおの喜びです。

また、ハンディある右手さんも

おおいに支えになってくれてます。

握力なくても、手首が、動かなくても、細かい作業できなくても.,,,,,,,

タオルを絞ったり、何かする時、この右手さんも立派に、 りっぱに支えになって活躍してくれてます!

この、小さい赤ちゃんのような

不自由な右手さんも褒めてあげます。

愛おしい存在です。

足も少しほんのちょい不自由です。

でも、普通に歩ける・走れる・飛べる

ただ見た目は、カッコ悪いかも?

だけど普通に生活できる喜び

ホンマ本当に感謝です^ – ^

一番幸せなことは身体のハンディーなど関係なしに人様の心の暖かさを感じれる自分がいることです。

自分の可能性をもっともっと信じて

今日も感謝の心に華が咲く

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

わたし自身の 今の年運サイクルとしては

休息、内省自分の内面を見つめなおすのに良い時期。

内省の時、休息、ひとりの時間も大切にしながら

自分の内面に目が行く年運サイクルでもあり

精神の成長、プライベートを充実させ精神を養う。

今まで やりたいけど、躊躇してた

手話と音訳・傾聴ボランティア

を やります。

 

必然的、必要として自然の流れに委ね 精神の成長です。 自分の内面に目 向けれてます。o0692066614815458761.jpg

個人サイクル・年運数とは 自分の年運を知ることも大切ですね❣️

心理数秘学(数秘術)とは | 心のオアシス癒し処 サッチすまいる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸せや喜びの感覚を五感から感じる

「今ここ」を

味わう余裕を設けることを忘れずに

こうして、自分の習慣が変わってくると

立ち居振る舞いも変化がおき

よいものが引き寄せられれてます。

感謝します。ありがとうございます。

-安心という名の情報, 心理数秘学, 感謝, 手話を学ぼう 手話て学ぼう, 自分らしく, 自分らしく…。, 行動・実行・実践

© 2020 心のオアシス癒し処 サッチすまいる